【画像付きレビュー】OPPO R15Neo用スマホケースを買ってみた

OPPO R15 Neoを購入しますと、透明なソフトカバーが付いています。これでも十分使えるのですが、指紋がつくのが嫌な方や、落とした時の液晶のひび割れを気にされる方は別のスマホケースを探した方がよいでしょう。
そこで実際にAmazonでOPPO R15Neo用のスマホケースを探して購入してみましたのでご紹介します。

Amazonで「OPPO R15 Neo ケース」で検索すると、約100件以上の商品がヒットします。この中で、落とした時に画面のひび割れがしない様、手帳型のケースを探しました。
また手帳型の中でも留め具があると、いちいち外してからスマートフォンを見る事になるので、留め具が無いタイプを探しました。

すると、送料込み 1,000円程度でこちらのスマホケースが見つかりました。

 

一見、左側の方が安く見えましたのでこちらで購入しました。が、こちらは送料が400円かかり、結局合計額は980円となりました。右側の商品も同じメーカーの同じ商品ですが、こちらはお届け日時指定便も利用でき、最短当日に届きますのでお早めに欲しい方に適しています。

この商品自体は中国製で、販売事業者も中国だったのですが、注文2日後には発送されたとの連絡がありました。しかしそこから時間がかかり、到着したのは注文から7日後で、通常の宅急便ではなくメール便の要領でポストに投函されていました。

こちらが届いた包装ですが、左側が当方住所などが記載された表面です。CHINA POST(中国郵便)で発送されたのが分かります。右側が裏面で、こちらも中国語・英語表記で重さなどが記載されています。

包装を開けると、商品が箱に入っています。左側が中身が見える表面で「For Oppo A5/A35/AX5」のシールが貼ってあります。これは、OPPO R15Neoは中国では「OPPO A5」の名称で販売されている為です。右側が裏面で、深センで作られているのが分かります。ちなみに箱の上部にひもが付いていますが、中国の店頭では箱をぶら下げて陳列するのでしょうか。。。

箱から本体を取り出したところです。左側がスマホケースを閉じたところで、スッキリとした黒一色のフォルムです。右側が開けたところで、内側にカードが1枚入れられるスペースがあります。

スマホケースにOPPO R15 Neoを装着したところです。左側はケースを開いてみた所で、横向きにするとスタンド機能として手を擦れずに置いて使う事もできます。右側は閉じた所の裏面です。カメラの周りに美しいブルーの本体が見え隠れします。

伝わりにくいかもしれませんが、左側はスマホケースを閉じて側面から見たところです。本体のブルーがお分かりいただけるでしょうか。右側はスマホケースを開けて、フタを反対側に回したところです。この状態で片手でOPPO R15Neoを操作される方が多いと思いますが、このケースの良い所はこの写真の状態でマグネットがくっつく点です。フタがパカパカせずに持ちやすくなっています。
スマホケース表面の手触りも良く、使いやすい一品です。

ちなみに、先ほどの白い箱にバーコードが書いてありますので、スマホで読み取ると販売元メーカーのサイトが表示されました。サイトを見ると、スマホケースだけでなくUSBケーブルや充電器、ガジェット類が販売されていました。

サイトURL: http://www.duxducis.com/